Img_c1ef2a427a6938790f5bb97e67c8df72
このたび、Si-me赤カレ活動は2014年度の「あかちゃんカレンダー」作成を行わないことになりました。
この場を借りて、この小さな活動を応援くださったみなさまにご報告いたします。

2005年の活動開始より8年間、本当にたくさんの方々に支えられ、応援いただいて、この8年間でお届けしたあかちゃんカレンダーは18272部、寄付総額は203万2500円となりました。
右も左もわからない不安な子育てを始めた12年前の私を励ましてくれた友だち、家族、社会に小さな恩返ししたいという気持ちで始めた活動が、8年も続き、こんなにたくさんの方にお届けできるなんて夢にも思っていませんでした。
私にとって、あかちゃんカレンダーは私の大きな想いそのものであり、来年度赤カレを作ることができない、という決断をすることは、とても大きな痛みでもありました。
ですが、いつもいつもたくさんの時間を割いて活動を継続させてきてくれたスタッフさんたちの状況も、また私自身も5児の母として、また仕事である子ども先生としての時間も必要となり、このままでは赤カレのモットーとする「できる時に、できる形で」の範囲を超えてしまう、と判断しました。

本当は、ずっとずっと赤カレを描いて、届けて、赤カレを応援してくださる皆さんとつながっていたい!私のようなふつうの人の発信するもので、あんなにたくさんの方が、あたたかいコメントを寄せてくださり、元気になってくださったり、パワーにしてくださったり。そのことが私にとってもまた、パワーになり、元気になり、この8年どれだけ力をいただき、学びをいただいてきたか。どんな形になっても継続できないか、と最後まであがきました(笑)。
でも、今このいっぱいいっぱいの状態で必死の発信をしても、喜んでいただけるものを創ることはできない。そんなものをみなさんは待ってはいない、と思いました。


第5子長男が保育所に通うまで、あと3年。

15年間、子どもと24時間一緒の生活を選んだ私の、最後の3年。
この3年を、生まれたばかりの第5子を含む5人の子どもたちとの時間をしっかり向き合って過ごし、お世話になった方々に少しずつ心をかけてお礼をしていきながら、私が、Si-meが、次に社会に対して何ができるのか、考え、充電する期間にしようと思っています。
そしてもし、Si-meに、私に、何かできるなら、神様からその使命があるとメッセージを受け取った時は、きっとまたSi-meらしく、皆様に会いに行きます。
その時はまたきっとご連絡させてくださいね。

「生まれて来てくれてありがとう」

8年間、赤カレにはこの世に生を受けた奇跡の一人一人に伝えたい言葉、そして毎日悩んだり感動したりしながら育児に奮闘するハハタチに届けたい一番のメッセージを込めてきました。
たくさんの方々とその思いを共有し、学びと感動を得た赤カレ活動、そしてそれに関わってくださった皆様に、心から、最高に深い想いと愛を込めて、感謝申し上げます…!!
本当に本当にありがとうございました…!!

PS
この度、ミュージシャンの渡瀬健志郎さんが、赤カレの定番エッセイに曲をつくって歌ってくださいました。とっても素敵な歌に、フォトムービーも作成しました。どうぞ見てやってください♪
 (Click!) 

PPS
なお、今後も活動残金の許す限り、赤カレのスポンサーチャイルドイノセント君の援助は継続してまいります。ブログやHP等でお知らせさせていただきます。
また、Sayuzoハハの想いの発信として、ブログやHPを通してマイペースにイラストやエッセイを掲載していく予定です。またよかったらぜひふらりと遊びに来てやってくださいね♪