●2006年赤カレ活動結果報告

(寄付金報告のお知らせ 2006年2月20日発行分より)
2005年10月から2006年1月にかけて行われた、手作りカレンダーの製作・販売し、その収益を不妊治療、その他育児関連事業へ寄付する活動について、以下のとおりご報告申し上げます。

2006年1月31日をもちまして、寄付金にするカレンダーの注文を締め切らせていただきました。
販売部数533部、半額を実費としていただき、寄付金は533部×@300円の16万とんで200円となりました。ここに以下のとおり寄付金を振り込みましたのでご報告いたします。

2006年1月18日付「ななみちゃんを救う会」  (Click!)  5万円
生まれつきの病気で、すぐにアメリカで手術を受けないと生きられない赤ちゃんです。
母たちの気持ちのパワーが届くように、寄付させていただきました。

2006年2月7日「NPO法人Fine 不妊体験者を支援する会」  (Click!)  5万円
不妊体験者を支援するNPO団体です。
不妊治療に関する情報提供、助成金増額への活動等広く不妊治療に関する社会貢献を行っている団体です。

2006年2月13日「子どもゆめ基金」  (Click!)  2万円
子どもの体験活動、読書活動等を助成する基金です。
国と民間が協力して、子どもの健全育成を手助けする形なんですね。
心ばかりですが、「赤カレ」からも未来の社会を担う子どもたちの健全育成のために寄付させていただきました。

2006年2月13日 「パキスタン大地震における妊婦の体制を整える募金」            (Click!)  2万円
「ワールドワイドな点で、ひとついれては?」と提案がありました。
世界的に必要とされ、特に妊婦の体制を整えるという、あかちゃん関連ということで
母テーマに基づいて選択させていただきました。
一日でも早い復興を祈ります。

2006年2月13日「赤い羽根募金ひょうご 子ども育成部門」  (Click!)  2万円
赤い羽根のネット募金は全国共通なのですが、県ごとに使い道が分かれているため、
振込みのところで都道府県と部門を選択することになっていました。
今回、過半数のご協力を兵庫県の方から得ていることをふまえて、地域を兵庫県、
部門はあかカレのテーマに沿って子ども育成部門とさせていただきました。

振り込み代金計 850円
ご協力ありがとうございました!

ふとしたきっかけで始まった今回のあかカレ企画でしたが、この企画を通して本当にたくさんのことを学ばせていただきました。また、この機会にご協力くださった皆様、出逢うことのできた方々、心より感謝いたします。
物を制作・販売するという行為から、社会のしくみを学び、また寄付先を検討する際にもいくつもの情報を参考にし、社会が今何を必要としているのか、ということも勉強させていただきました。
 この経験を糧に、手探り状態で一歩踏み出したあかカレ活動、これからもできる範囲でできることをしていけたらと思っております。今後のあかカレ活動について、ご意見、ご提案のおありの方、また次回以降の企画にご協力いただける方はsayuzojp@yahoo.co.jpまでご連絡ください。お待ちしています。
 制作・周知・販売、すべて皆さんの愛のみで行われた2006年あかカレ活動に心からの感謝を込めて…
                         2006年2月20日 高嶋早由紀 Sayuzo
Special Thanks to…
Yumiko Kashimura,Miyoko Ono,Yoko Nakamura,Hiromi Haruki,Mayumi Uoya,Yuka Fujiwara,Satoko Kunihiro, Tomoko Chikaoka,Naomi Sasahara, Aki Inaoka, Casa Meecocco… and the members of Egg Chick Chucky!!

●新聞掲載

Img_8ab0561745c019fcc4844ea0e08adee7
2006年1月1日、1月29日の紙面に掲載されました。

●「NPO法人Fine 不妊体験者を支援する会」さんより

2月にご寄付をいただきまして、本当にありがとうございました。

アカチャンカレンダーさまからお振込みを頂いたものの、
どこのどなた様かわからず、スタッフ全員で心当たりを考えてみたのですが
一向に思い当たるところがなく、
銀行に聞いても振り込みもとの電話番号も教えていただけずで、
どうしたらいいものか、考えあぐねたまま月日を過ごしておりました。
このたびご連絡いただきまして、本当に助かりました。
そして、ありがとうございました!!

また、何よりも、
チャリティ販売というすばらしいご活動の収益を
私どもNPO法人Fineにご寄付いただいたということを知り、
心から、嬉しく、感謝いたしております。
本当にありがとうございました。
(後略)